対物事故に対応できるバイク保険

バイク保険の種類の1つとして、事故を起こしてしまった場合について保護を行なうことになる、対物賠償保険というものがあります。このバイク保険は自分自身が運転するバイク、あるいは自分の所有するバイクによって事故を起こしてしまい、加害者となってしまった場合について効果を発揮するものです。

そのような場合については損害賠償が発生することになりますが、この損害賠償に対応することができるようになっているのが特徴です。こちらのバイク保険では特に対物賠償保険という名前の通り、他人の財物に対して損害を与えてしまった場合について効果を発揮する内容となっています。

この場合他人の財物の範囲となるのは、他人の所有物であるものだけではありません。もちろん他人の所有物である自動車や自転車などに対して損害を与えた場合は範囲に含まれていますが、それだけではなくガードレールのような公共の財物に対して損害を与えてしまった場合についても対物賠償保険でカバーすることができるようになっています。

保険金が支払われることになるのは法律上の賠償責任が発生する場合であり、対人事故である場合についてはこの保護の範囲外であることについては注意が必要です。キレイモキャンペーン